褐色脂肪細胞 体脂肪

体脂肪のことを解説しています。リバウンドせずに痩せる方法を勉強したい方向けに、容易なことからお届けするウェブサイトです。

TOP PAGE

褐色脂肪細胞とはどんな脂肪

褐色脂肪細胞 体脂肪

体脂肪をうまく燃焼させたい方は、褐色脂肪細胞を活用することを考えてみましょう。
では、褐色脂肪細胞とは、どんな細胞のことをいうのでしょう。
脂肪細胞には普通私たちが脂肪と呼んでいる白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2つが存在しています。
この褐色脂肪細胞は、体内に蓄えられている脂肪を代謝する作用と密接な関わりがあるとされています。
白色脂肪細胞はエネルギーを貯めこむものですが、褐色脂肪細胞はエネルギーを消費するものです。
脂肪を熱エネルギーに変換させる働きが褐色脂肪細胞にはあるのです。
褐色脂肪細胞がよく機能している人は、体内のエネルギーが片っ端から消費されます。
そいいう人は食べても体重に反映されません。
白色脂肪細胞は、エネルギーの余りがなるものです。
余るどころか、端から全て使ってしまうという形になります。
褐色脂肪細胞は主に首の回りと胸の周辺、肩甲骨の深層部にしかありません。
量は脂肪細胞の1%程度しかないものだといいます。
代謝を高め、血の巡りをよくすることで体温をアップさせる効果が、褐色脂肪細胞にはあります。
寒いときや体温維持をしたいときに働くのが褐色脂肪細胞なのですが、脂肪を活性化させてダイエットをするという方法が今人気なのだそうです。
年齢を共に減っていく褐色脂肪細胞はですが、今肥満治療につなげる研究もされているといわれています。

褐色脂肪細胞を活性化させる方法

褐色脂肪細胞 体脂肪

褐色脂肪細胞の機能を活用して体脂肪を燃焼させるというダイエット方法がありますが、具体的には何をすればいいのでしょう。
褐色脂肪細胞は、寒さを感じると体温を上げるために働きを強めます。
体に寒さを実感させることが、褐色脂肪細胞を動かすコツです。
水を入れて凍らせたペットボトルをにぎって手を冷やしながら運動するのがおすすめです。
凍らせたペットボトルを手に持って、平泳ぎをする要領で手を動かしながら、首を前、後ろ、前、後ろへと動かしていきます。
最後にお湯で手を温めます。
同じ動作を5回程度繰り返します。
もう一つはシャワーを使ったダイエット方法です。
20℃と40℃のお湯を交互に5回くらい、首のあたりにかけます。
30秒ずつ、湯温を替えながら5回ほど行います。
首筋に特に念入りに湯をかけることで、首の褐色脂肪細胞が作用します。
シャワーの温度を急激に変えると血圧が変動するため、心臓や血管に負荷がかかってしまう人もいます。
心臓疾患のある人や高血圧の人、高齢者などは医師に相談してから行ってください。
体に負担がかからないように、気温が低い時期にあえて冷シャワーは健康によくない場合もあります。
冷やすことともともと冷えていることは違います。
冷え症の人が褐色脂肪細胞を活発にできるわけではないので勘違いしないようにしましょう。
褐色脂肪細胞をうまく利用してダイエットに活かせると良いですね。

褐色脂肪細胞を利用して美しく痩せる

代謝を活発にする褐色脂肪細胞の性質を使ったダイエットが注目されていますが、踏まえておきたいことがあります。
寒い、冷たいという情報は、感官器の1つであるクラウゼ小体に影響が及ぼされた時だとされています。
最も体の中で冷点が多いのは唇ですが、次に皮膚の感覚器が多いのが手です。
手のひらは感覚が集中しているところで、色々な情報が脳に送り込まれます。
手を冷やすと、脳は体じゅうが寒いと錯覚します。
体温を上げるために褐色脂肪細胞を活性化させ働かせようとするのです。
凍ったペットボトルを手で握ることによって脳を勘違いさせ褐色脂肪細胞を活性化させることができます。
体内に存在しているミトコンドリアが、脂肪を熱に変える働きを担っています。
褐色脂肪細胞が働くと、脂肪はエネルギーになるためにミトコンドリアまで運搬されます。
脂肪をエネルギーに分解するために、褐色脂肪細胞にある豊富なミトコンドリアが役立ちます。
けれども、ミトコンドリアはエネルギーだけでなく活性酸素も生成します。
活性酸素は安定した状態になろうとしてたんぱく質や脂質などの他の物質化学変化をおこしやすいものです。
結果的に、活性酸素が多いほど体の酸化が進み、加齢によって起きる体の変化が進むことから、美容や健康の敵と言われています。
活性酸素による影響を抑えるには抗酸化作用のあるビタミンCやポリフェノールなどの成分を積極的に取り入れていくことが大切です。
美しく痩せるためには、褐色脂肪細胞を活性化させると共にアンチエイジングに良い栄養素をたくさん摂取することが重要です。

Copyright (C) 2018 体脂肪とダイエット、上手くいかないのはどうして? All Rights Reserved.

TOP
PAGE